読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

comdiaryのブログ

日々の思い出づくりに。今は育児ネタが多いはず。

今はどんどん成長している時期だと思う。

今日は曇り。

すっかり冬だね。

 

昨晩のKくんは23時のみ起きて、6時の目覚ましが鳴るまで寝てた。

朝はミルクスープを初めて食べる。

大丈夫そう。

夫も朝の挨拶したら、発語で挨拶が返ってきた。

 

今日は午前中休みだったので、Kくんのおかゆを作って冷凍。

洗濯干して、バタバタしながら午後は学校へ。

Kくんのお迎えでニッコリ笑ってくれて、やっぱり癒される。

いつも通りよく食べてぱたっと寝てくれたので夕飯作り。

今日はチキンナゲットとキノコのマリネ。

最近野菜の方が高くて、鶏肉とキノコにばっかり目がいくんだなぁ。

 

完成後に夫も帰ってきて、自分の食事をしようとしていたので、私も同じタイミングで食事。

食べながら、あとはお風呂と洗濯物をたたんで、保育園と明日の準備をしたら寝るだけだなぁ、と思っていたら、夫の携帯に着信がなった。

夫のすぐ見て、すぐ返信している姿を見て、怒りがこみ上げてきて食欲が一気になくなった。

あー、私にはまともな会話すらないのに、すぐに返信する人がいるんだなぁという嫉妬。

 

また感情の波がやってきてしまう。

あーあ、今日はとても穏やかに過ごせたのに、一気に心が折れてしまうんだなぁ、と気づいて驚いてしまった。

これ以上どうにもコントロール出来なそうなので、食事を切り上げて隣の部屋に移動し、気持ちを抑えようとした。

だけど思わず手にしていた携帯を壁に投げてしまった。

あーいかんいかん。

大きな音を出されては嫌な気持ちになってしまう。

「ああ、間違って携帯落としちゃった。」とワザとらしいけど言葉に出すのが精一杯。

全く隠せていないけど、とりあえず貴方が悪いんじゃないのよとアピール。

 

今日はもう冷静でいられないので、お風呂に入って避難した。

リフレッシュして、洗濯畳んで、明日の準備をした。

寝る前にお休みの挨拶だけすれば良かったけど、やはり我慢できずに話してしまった。

 

私は貴方と話せなくて寂しい。とアイメッセージを送り、夫を責めるような言質は避けたつもり。

他人なんだからさ、寂しいと思っててもそれは一人で解決してくださいよ。って話なのは大前提。

寂しいことは受け入れるし、寂しさを紛らわすために相手を変えるのも違うと思う。

だから私が変化して寂しさを感じなければいいのだけど、私が寂しく思っているのも事実だから、察して欲しいとも思わず、ダイレクトに伝えて見た。

それで夫が変化してもしなくても、どちらでもいい。

やらないよりはやる後悔。

 

寂しいことを受け入れるのは辛いけど、受け入れよう。

これは一体何年続くのか、しんどいけれど、今はそういう時期なのだろう。

そのうち寂しさを埋めるものが、きっと現れる。

これまでだってその繰り返しだった。

必要以上に現状に絶望することはないんだよ。と自分に言い聞かせ。

 

私は不安障害で、夫は回避型なのかもね。

出来れば乗り越えて前に進んでいきたいなぁ。

ひとまず、Kくん第一で。