読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

comdiaryのブログ

日々の思い出づくりに。今は育児ネタが多いはず。

もっと早くから寝室を分けるべきだった

晴れ、今日も暑い。


学校は一限で終わりなので、夕方まで自由だ〜とウキウキ気分で帰ったら、Kくん&夫が家にいた。

保育園行く前は熱もなかったし元気だったから怪我かと思ったけど、保育園で発熱した様子。
多分37.5度出ちゃったんだろうなぁ。
私が一限で帰る事は伝えてなかったから、1日面倒見る気だったんだなぁと思うと、残念な事をしたわ。

相変わらず無言な夫に「どうしたの?」ばかり聞いて、「ありがとう」の言葉は遅れて伝えた。
(これは昨日の学習の成果。)

とはいえ、こんな時でも無言を貫かれるとさすがに困ったけど、無言の他人といつまでも関わるのも疲れて面倒くさくなってきた。

夫もすぐ外出して、Kくんも授乳後すぐに昼寝したから、私も疲れて横になった。
1人で過ごすつもりで予定を入れていたから、キャンセルになって気疲れも出たのかも。
夕方はKくんのお世話だけして、夜に夫が帰ってきたので、入れ替わりでお弁当を買いに外出した。
疲れはためないようにしなくちゃね。

夫は寝室を出て、他の部屋に布団を持っていった。
Kくんの夜泣きに私が気付かないか、気づいても大声になるまでは放置していたのが耐えられなかったんだろうなぁ。
うるさいよね、わかるよ。
私もうるさいと思ってるよ。
もっと早くから寝室を分ければ良かったのにね、なんでいつまでも同じ部屋で寝ていたんだろうね。
新しくできた家族ごっこに舞い上がってたんだろうね。
冷静に考えれば、質の良い睡眠をとることを全員が我慢しなくたっていいんだから。
その分、私は他のところで体力回復すればいいんだから、なんでもしっかりやろうと思わなくていいんだよ。

私の苦しみもわかって欲しいと思わないから、本当に冷静になれて快適だよ。
周囲に人がいない方が、あやす時も気楽だしね。
私達は早めに別室で寝てれば良かったんだなぁと改めて思ったよ。

とりあえず、ハプニングはあったけどKくんが今日も元気だったので、花マルな1日でした。
ゆっくり休んで明日も頑張りましょう。