読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

comdiaryのブログ

日々の思い出づくりに。今は育児ネタが多いはず。

本の力は偉大だ

今日も曇りっぽい晴れ。
Kくんは元気いっぱいで登園。今週は保育園皆勤賞になるかな〜?

今日は学校休みで、家や喫茶店でのんびり。
注文した本や図書館で借りた本をどんどん読んだ。
この感覚久しぶり。
本の虫ではないけれど、学生時代は本を読んで悩みを解消しようとしていたなぁ。
働いてからは本を喫茶店で読むなんてこと、ほとんどしてなかったと少し愕然とした。
1人で好きなコーヒー飲みながら本の世界に引き込まれるって、自分にとっては結構幸せなことだったんだと気付けて、良い気分。

本の内容は最近の悩みの種だけど、頭も心もスッキリしたので、以下覚書。

「ツレパパシリーズ」
孤独感が伝わって慰められた。

「王子と赤ちゃん」
妻側の苛立ちだけでなく、夫側の孤独感も描かれており、産後クライシスの心理背景がわかりやすかった。
どんなに2人の仲が良くても、1人増えて関係性が変わると、それまでの2人のやりとりも変わってしまう。
初期は1人が濃厚に関わってしまうから、残された1人は疎外感を感じるのは理解できる。
友達関係でも同じことが言えるかも。

一昔前なら同居家族や近所の人たちと話す機会も多いから、母側の孤独も感じにくかったのかもしれない。
父側も子どもがある程度大きくなってから育児に参加出来る、時間の余裕があったのかもしれないね。
産後クライシスは現代の家族構成から発生するんだなぁと再認識。


「EQ心の知能指数
まだ読み途中だけど、これはしっかり読みたい。
汝自身を知れ、感情の奴隷などなど、今の私が最も必要としている内容だった。

気になった一文だけ抜粋。

ホラスウォルポール-人生は、知性によって生きる者には喜劇、感性によって生きる者には悲劇である。


EQ基本定義
自分自身の情動を知る
感情を制御する
自分を動機づける-快楽や衝動をこらえる
他人の感情を認識する
人間関係をうまく処理する-他人の感情をうまく受け止める